TOEIC300点代の頭悪い人が800点代になる勉強法「私は2年かかった」

こんにちは。

頭が悪いけど、継続力があるKorokoroです。

ここでは、

『TOEIC300点代の頭の悪い人でも、2年後には800点代になれる勉強方法』

を紹介します♪

タイトルにある、

「TOEIC300点代の頭の悪い人が800点代になった」

という話は私のことで、実話です。

私が2年かけて習得した方法なので、皆さんが最初から実践するともっと早く800点代に到達できるかもしれません♪

gredf

まずは私の頭の悪さを、ぶっちゃけます!!(- -;)

日常生活においては、

「人より頑張ればやっと、人並みにできるようになる」

「記憶力、応用力、発想力、論理力が乏しく、同じことを繰り返す事務的作業が得意」

当初の英語のレベルに関しては、

「リスニングは、What,I,go等の超簡単な英語しか言っている単語が分からなく、回答はすべて勘」

「文法は、はじめの時制問題のみ理解できたものの、その他の問題や長文はまったく理解できず、回答は勘」

など・・・、少しみじめになりますね。わら

しかし!

下記の良い点があったため、800点代にたどり着けたんだと今実感しています。それは、

「継続力」

とにかく続けること!これが一番大事です!

TOEIC800点代になるための勉強法

jkj

私が行ってきたことは、非常にシンプルです。

『繰り返し解いて、慣れる!覚える! 』

私が実際いわゆる”高得点者”になって、感じたこと。

「点数が高い人は、英語に慣れている&単語、表現等をたくさん覚えているだけ

本当です!決して頭が良い人だけが取れる点数というわけではありません。

『誰でも取れます!』

まず2冊の本を用意してください。

1つ目は、TOEICテストの新公式問題集。

2つ目は、解説が分かりやすく書かれている問題集(リスニング、文法、リーディングを含む)。

個人的にTOEIC 究極ゼミシリーズ(Part1から現在Part7まで)をやりこむことをおすすめします。

勉強の仕方

「1日にどれだけ勉強時間を取れますか?」

今皆さんがパッと思いついた時間の半分に設定してください。

私の場合、1時間と思いついたので、30分設定ですね。

当初はやる気に満ち溢れているため、当初の私なら1時間が妥当なのかもしれません。しかし1週間後には、「30分が適正だった」と実感するでしょう。

つまりここで言いたいことは、「無理してまで続けるな!」ということです。

基本毎日問題を解くべきなのですが、「やれない日があっても別に良い!」、逆に時間が取れて、調子の良い時は「もうちょっと延ばそうかな♪」という、その日に合わせて臨機応変に対応するスタンスが、継続するために必要なことです。

rgs

勉強方法①

『過去解いた問題と新しく解く問題を、バランス良く勉強する』

●リスニングは、考えずとも、自然に頭に入ってくるまでシャドーイングします。

例えば、”This=これ、Cat=ねこ”

と瞬時にThisとCatの意味を理解できたかと思います。このように考えなくても意味が分かってしまうような速さになるまで、シャドーイングを繰り返します。

●文法は、ひたすら文法形式を覚える。

文法は、”なぜこの文法形態になるのか?なぜこの回答になるのか?”がはっきり解説されているため、とにかくそれを覚えたもん勝ちです!

●リーディングは、知らない単語を無くす!

リーディングも文法と同じで、単語が分かれば理解できます。読解力は、皆さんが高校に入学できたならば、問題無いでしょう。もし知らない文法があれば、解説欄やネットで調べるとすぐに出てきます。

1回(1周)でこれらを習得するのは、絶対に無理です!

そのため、それらの問題を何回も解き、本を何周もし、復習する必要があります。

また、それと同時に新しい問題も解き、新たに分からない単語や文法に出会う必要もあります。

よって、

  1. 復習
  2. 新たな問題を解く

この2つをバランス良く勉強する必要があります。1日でバランスを取ってもよし、1週間単位でバランスを取ってもよし、あなたが英語の勉強に費やせる時間次第です。

勉強方法②

知らない単語や文法を、別のノートに書いておき、1週間以内に知らなかった単語や文法を、必ず毎日見直す。

勉強方法③

自分の実力を試したくなったり、テスト前には、公式問題集を本番同様に解く。

1回解いた問題は、勉強方法①に回して、繰り返し解いていきましょう。

疑問に思うであろうこと

grsd

「単語集は買わなくて良いの?」

先ほどリスニング、文法、長文で知らない単語をノートにメモしましょうと言いましたが、それが単語集になります。自分が分からなかった単語のため、その問題と関連付けられたり、自分が実践問題で知るべき単語なんだと実感できます。そういった単語の方が、覚えやすいのです。

最後に、おまけ。

【私のスコア推移】

1年目:300点代から600点後半まで軽くいきました。

700点代以下までは、主に”慣れる”がメインのため、やればやるほど、点数がグングンあがります。

「本当に…? 信じられない」と思う方もいるかもしれませんが、私みたいな頭が悪い人でも1年続ければ、

  • リスニングが自然と入ってくる、
  • 文法の方程式が分かってくる、
  • 日本語を読むみたいに、英語が頭にスラスラ入ってくる(たまにつまづきますが)

ことが実感できます。

2年目:600点後半から850点までいきました。

700点以上は、主に”知る”ことが問われるため、より多く解けない問題を解き、覚えていくことが大切になってきます。

以上です。皆さんも継続して、共にがんばりましょう!

★本気で綺麗になりたい女性へ☆
芸能人も愛用!2017年大人気の化粧品をまとめています
失敗しない!2017年の新感覚ベストコスメはこれ!←クリック